重箱石の花鳥風月。
春夏秋冬を徒然に。FMあすも、FM仙台(DATE・FM)リスナー、ペット&フードおのでら貧乏暇無し銭金も無し!
管理人紹介

重箱石

Author:重箱石
メタボなおじさんのブログです。

本館が有ります。

重箱石の、ここだけのナイショ話。

FC2 Blog Ranking

フリーエリア

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岩手県一関市東山町、住職親子殺人 強盗殺人罪初公判
偽DNAで無関係装う 住職親子殺人で初公判

一関市東山町遠応寺で昨年6月、住職と母親を殺害して現金を奪ったとして、強盗殺人罪に問われた同市東山町、元飲食店員千葉正子被告(46)の16日の初公判(盛岡地裁、佐々木直人裁判長)で、検察側は千葉被告が事件後、警察に他人のDNAを提出したことなど、逮捕を免れるための行動や犯行の計画性を明らかにした。遺族の「死刑以外にあり得ない」という厳しい処罰感情も示された。

殺害されたのは住職鈴木秀良さん=当時(59)と母ウメ子さん=同(81)。

検察側は冒頭陳述で「手袋やバンダナを用意し、指紋や毛髪を残さないようにした」と計画性を強調。殺害後、「一度寺に戻り、素手で触った受話器やウメ子さんを殴った灰皿を持ち出した。包丁は北上川に捨てた」と述べた。

さらに、実母から警察がDNA鑑定の資料を採取していることを聞き、他人の唾液(だえき)を準備して提出したことも明らかにした。

動機については、夫の父親の会社倒産による債務約2000万円、パチンコで浪費し消費者金融から借りた約225万円のほか、親族からの借金もあり「だれかの家の家人を皆殺しにして金を奪うほかないと考えた」と主張した。

一方、弁護側は「殺人と窃盗罪が成立する」として強盗目的を否定。千葉被告は秀良さんの体が大きかったために強盗をあきらめたが「300万円貸してほしい」などと頼んだ際、秀良さんに自分の母親に関して侮辱的なことを言われ、激高して殺害。その後、われに返って金を盗んだ―などと反論。消費者金融からの借金は「大半は家計を支えるために借りた」とした。

争点は▽殺害時点での強盗目的の有無▽情状―に絞られた。

検察側は秀良さんの3人の弟ら遺族の供述調書を朗読。「母と兄を殺され、家族が集まる場所だった古里も失った。死刑以外にふさわしい刑はない」などと処罰感情は一様に厳しかった。

千葉被告は終始うつむき、時折、ハンカチで涙をぬぐう場面もあった。傍聴した遺族らはあまり表情を変えず、法廷のやりとりをじっと聞いていた。

次回公判は22日。24日で結審し、10月8日に判決言い渡しの予定。


岩手日報新聞に上記のような記事が有ったので、原文に一切、手を加えずそのまま引用・転載しました。2008年9月17日、岩手日報新聞より」

FC2 Blog Ranking  クリックをお願いします
スポンサーサイト

テーマ:岩手県 - ジャンル:地域情報

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


ブログランキング

FC2Blog Ranking


重箱石ペット&リサイクル入口

画像をクリック!

ペット&フードおのでらです。

当ブログはFC2ブログです。

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。